光と風のタンポポ @ 横浜 2015

自然の風を受けて、かざぐるまが回り発電し、光を灯すイルミネーション。それは、常にそこにある光ではなく、自然に左右されて全く予測できない。

回りには、タンポポの綿毛に見立て、根元にカプセルをつけたかざぐるま。観覧者がタネ部分に想いや願いを封じ込めて予測できない未来へと飛ばす。

・素材:使い捨てプラカップ・かざぐるま 等

・横浜スマートイルミネーションアワード2015 オーディエンス賞受賞

DSC05743DSC06124 DSC06060 DSC06139 DSC06198 DSC06201

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

1 Comment

  1. Setagaya Community Design Project(早稲田大学社会科学部卯月ゼミナール世田谷班)渉外担当 府川睦美

    志喜屋徹様

    突然のご連絡失礼致します。
    私、早稲田大学社会科学部「都市・コミュニティデザイン」ゼミナールに所属しております府川睦美と申します。
    志喜屋様が昨年のスマートイルミネーションに出展してらっしゃるのを拝見し、ご連絡させていただきました。

    私達は大学のゼミナールにおいて「まちづくり」や「コミュニティデザイン」を学んでおり、世田谷を中心として活動しております。その活動の一環として、冬季の世田谷の都市農園を利用した「世田谷Lights in Farm」という光のアート作品を展示するイベントを行っております。このイベントは、住宅地内にある冬季使われていない農地を活用し、その存在や価値を広く住民の方々に知ってもらうことによって、地域コミュニティへの寄与を目指すものです。
    そしてこの度、11月に「世田谷Lights In Farm vol.3」の開催が決定し、作品を出展してくださる方を募集しております。

    志喜屋様の作品はプラコップで作られているとは思えないほど幻想的で、またワークショップも開催されていたのでとても印象に残っていました。
    志喜屋様のようなプロのアーティストの方に突然の依頼で大変恐縮なのですが、世田谷Lights in Farmへの出展を一度検討して頂けないでしょうか。
    出展をして頂けると来場者の方にもとても喜ばれるのではないかと考えております。

    また、出展者向けの説明会も開催しておりますので、ご都合がよろしければ是非ご参加ください。
    出展募集の概要は以下の通りです。
    詳細などは、是非一度ホームページをご覧ください。
    以下は概要になります。
    【応募期間】 第一回目:8月7日(日)~21日(日)
            第二回目:9月4日(日)~18日(日)
            第三回目:10月3日(月)~17日(月)  
    【応募条件】 どなたでも出展可。出展料無料。

    【展示期間】 平成28年11月19日(土)〜27日(日) 17:00〜20:00
    【展示場所】 「木村ぶどう園」園内 東京都世田谷野毛2−20−16
    【説明会】10月2日(日) 14:00~15:30
    【賞金】 最優秀作品3万円・優秀作品1万円
    【助成元】 公益信託 世田谷まちづくりファンド
    【ホームページ】http://www.setagaya-cdp.com/
    何かご不明な点がございましたら遠慮なくお申し付けください。

    ご連絡心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ツールバーへスキップ