沖縄にある米軍基地、その基地と県民とを金網のゲートが分断する。

  その上部には「有刺鉄線」が使われていて、県民側にトゲを向ける。

「有刺鉄線」は「人への不信感」や「人の拒絶」 を表したカタチだ。

  その「有刺鉄線」のトゲ部分を、ハートのカタチの紙で覆ってみた。

「不信感」や「拒絶」に対して「包み込み」「受け入れる」ことで、

  血が滲んだようなハートのカタチは、やさしく、健気な花となった。

2020年 6月  BASE −ココカラ、マタ、ハジメル。− @沖縄プラザハウス

素材:有刺鉄線 /  20mm弾 使用済薬莢( 米軍放出品 )/ 月桃紙