恨みや、憎しみから生まれた「暴力」に対して、同じように、

「暴力」で返すことは、果たして、解決に向かえるのだろうか。

   銃などの兵器は、人を傷つけ殺す、「暴力」の最たるモノだ。

   人を殺す訓練で使われ、数百発の弾丸で穴が空いた「標的」。

   その弾丸の穴の向こう側から、こちら側へと「光」を向ける。

   そうすることで「暴力」に対して「暴力」で返すのではなく、

「赦し」や「愛」で返すことを、想像させられないだろうか。

2020年 6月  BASE −ココカラ、マタ、ハジメル。− @沖縄プラザハウス

素材:米軍射撃訓練用 使用済標的( 米軍払下品 )/ 光源